産業革新機構他からの出資が行われました

当社は6億円を上限とする株式の第三者割当による増資を実施し、新規である株式会社産業革新機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝又幹英)と株式会社経営共創基盤(代表取締役マネージングディレクター:村岡隆史)、既存株主であるウエルインベストメント株式会社および株式会社デンソー、更に当社代表取締役の小野隆彦からの応募を受け、総額5億4,450万円の資金を調達しました。

これにより、当社の資本金は7億2,225万円、資本準備金は5億2,225万円となり、発行済株式数は12,630株となりました。

当社は調達した資金を、主力商品であるOSCARTech®コンパイラの機能拡張等の開発資金として活用し、年内の上市を目指しています。